もの
なぜだか飴が気になるようです。

キャラメルのような石川の「こめ飴」。
カリカリぱりぱりとかみ締める「まめ板」と
どこかお餅のような味がする「白玉飴」は長野のもの。

旅の途中に自分が出会えたり
誰かが出会って届けてくれたり。
どれもお米の甘みを活かした
まあるいやさしい甘さのものたち。

米飴を常備するようになったここ数年。
いつもはおやつやおかずにと使っていて
そのまま食べるということを忘れていた。
ふとなめてみたらとても懐かしく。
そういえば・・
金沢土産のつぼに入った米飴を
幼いころにお箸で遊びながら食べていたからだなぁって。

この味わいとは親しみ深くつきあえるようです。