もの
毎年この季節になると同じことを書いている。

クリスマスの色があふれてくると
もうあと1ヶ月。
秋の色から冬の色にかわるころには
シュトーレンを作りたくなるし食べたくなる。

今年はというと
昨年試していたものを
もう少しじっくりと向き合うことに。
玄米酵母でのんびり発酵。
そしてもちろん植物素材のみ。
お砂糖を使わないから
シュトーレンのように
真っ白な衣をまとったふうにはできないけれど
かたちや食べ心地は満足のいくものに。
酔っ払いフルーツたっぷり。
木の実は表情豊かにあしらって。
酵母のうまみとフルーツの甘みを楽しんでほしいものが
できあがりました。